社員インタビュー

work

マネージャーとして一人ひとりの
スタッフをメンタル面でサポートしています。

 もともと私は結婚して専業主婦をしていましたが、社会に出て働きたいと思うようになり、10年前にパートとしてエディオンコミュニケーションズに入社しました。現在は、ドコモショップの店長と、他5店舗を統括するマネージャーを兼任しています。入社当時はすでに携帯電話が一般に普及しており、私にとっても身近な存在ではありましたが、専門知識があったわけではなく、すべての機能を使いこなしていたわけではなかったので、お客様にちゃんと説明できるか不安でした。しかし実際に入社してみると、先輩たちがそれぞれの得意分野についてレクチャーしてくださったほか、私が製品説明に慣れるまでは一緒に接客してくださるなど、本当に丁寧にサポートしてくれたので不安を感じることはありませんでした。

 そして入社3年で正社員に登用され、新たに立ち上げられたドコモショップの店舗に異動。入社4年で店長代理に、入社5年で店長に昇格、さらに入社9年でマネージャーに抜擢されました。現在はマネージャーとして6店舗の計70名のスタッフをまとめ、スタッフの育成や店長のサポート、各店舗の業績管理などを担当しています。なかでも私は、スタッフのサポートに力を入れており、接客で課題を感じているスタッフをメンタル面でフォローしています。たとえばお客様からのクレームで精神的なストレスを抱えてしまったスタッフには、「製品やサービスに対するクレームだから、あなた個人に対するクレームではないよ」と声を掛け、なるべくストレスを軽減するように努めています。

他部署の人から自分のスタッフが褒められると、
我が子が褒められているようでうれしいですね。

 マネージャーに昇格した直後は、それまでの店長業務とは異なる責任の大きさや、求められる視野の広さに、戸惑いや難しさを感じていました。しかし上司からもらった「マネージャーだからと言って、一人で抱え込まなくてもいい。スタッフを頼ってもいいんだよ」というアドバイスがヒントとなり、過剰なプレッシャーを感じることがなくなりました。私は6店舗を統括するマネージャーですが、現場で仕事をしている一人ひとりのスタッフにもっとも近い存在は、店長や店長代理です。私は、一人ひとりのスタッフの課題や心情を理解している店長や店長代理と重点的にコミュニケーションを取ることで、毎日顔を合わせるわけではないスタッフたちを理解することに努めています。

 また、マネージャーである私を会社全体で支えてくれているという実感を持てることも魅力の一つです。実際にさまざまな部署の人から声を掛けてもらえますし、たとえば私が店舗の業績で課題を感じていたら、効果的な販促企画のアドバイスをもらうこともあります。このように社内が一丸となったサポートを受けながら、私は成長させてもらっていると感じています。

現在は、一人ひとりのスタッフの成長が私のやりがいになっています。特に、違う部署の人が私のスタッフを高評価してくれると、とてもうれしいですね。私もスタッフから憧れられる存在となり、スタッフたちの向上心を高めるきっかけになりたいと思っています。


life

社員やスタッフの約8割が女性です。
だから女性を尊重する風土が根づいています。

 当社では女性の社員やスタッフが全体の約8割を占めており、女性が大勢活躍していますので、女性の働きやすさがとても重要視されていると思います。たとえば女性は、ストレスや仕事上の負担が体調に影響しやすいため、健康管理に関するフォローは特に大切にされていますね。さらに、産後の復帰や育児との両立の面でも気配りがなされ、負担が少ない業務を任され、時短勤務ができるなど、無理をせずに仕事を続けられる環境が整っていることも特徴です。私自身、専業主婦からの入社となりましたが、今までに働きにくさや、家庭との両立に負担を感じたことはありません。また休日がしっかり取れる点も魅力です。私は1年前にゴルフを始めたのですが、現在は休日にゴルフのスクールに通うことが楽しみの一つになっています。

自分がお客様の立場になったとき、
一番うれしいと思えるサービスを提供していきたい。

 ときには店舗を休業にして、社員やスタッフ全員でテーマパークに出かけることもあります。さらに仕事帰りや、個々の休日に、仲間同士で食事に行くことも多いですね。私もスタッフを誘って食事に出かけたり、誘われて出かけたりしています。おいしいお酒を飲みながら、リラックスした雰囲気の中で話をすることにより、普段は聞けないスタッフの本音や仕事の悩みなどを聞くことができ、私にとって大切な時間になっています。

 また私はプライベートでも食事に出かけることが多く、友人と女子会を開催して、おいしいイタリアンや和食を味わうことがリフレッシュになっています。お気に入りのお店に行くこともありますし、雑誌やWEBサイトで見つけたお店に行くこともあります。特に甘いものには目がなくて、タルトやワッフルが評判のお店には必ず行っていますね。

 食事に出かけたお店では、やはり職業柄、スタッフの接客やお店の雰囲気づくりが気になります。先日行ったお店でワインを注文したのですが、私が銘柄に詳しくなかったので適当に注文しようとしたら、素人にもわかりやすいように丁寧に説明してくれて、試飲までさせてくれました。こうした気配りは、接客業ではとても大切です。自分が統括する店舗でもサービスをさらに向上できるよう、いろいろなお店のサービスを体感しながら参考にしていきたいですね。

私のモチベーショングラフ

私のモチベーショングラフ

他の社員を見る

pagetop